FC2ブログ
「中間ダメでも期末頑張れば良いんですよ」→ 「後期ダメでも前期頑張れば良いんですよ」(スキー部の鑑)
2014年11月26日 (水) | 編集 |

お疲れ様です、國木です。
1日遅くなりましたが、昨日の報告だけ軽めにしときます。(※書き始めた時は軽めにする予定だった)


昨日はGS練習を行いました。
初日・二日目のスラに比べて、やっぱ難しいですね…みんなより低めのR27板にも関わらず、板が全然かえってきませんでした。

今回教わったことのポイントは
・腕を動かすと連動して足も動く→動くと自然と曲がる(曲げようとして曲がるターンとは異なる)
・小道具等を持って、指示を貰って練習したこと(その時が一番良い滑りが出来ていたりする)をストックを持った時の滑りにも反映する
・ポールに入ってコースが決まっているわけではなく、動きを覚える練習をしている時は特に、大袈裟に動く

などなど。

小道具を持っての練習では、
・初日、二日目にやったこと+
・膝にポールを挟んで千回旋回せんかい
・ゆっくりスケーティングするところからターンに入っていく
・腕を大きく振る(荷重移動)
等を行いました。

一、二年の時には正直あんまわかってなかった理論とかもわかってきて、今回も上達出来たんじゃないかなーと思います。


帰りには名大と一緒にラーメン食べたり、インターで一緒に休憩したりして交流を深められました。
クロカンの方や、ジャンパーの方ともお話させて頂きました(主に川崎がね)。


中間の出来はたぶん…可と良の間くらいっすね。笑
人生通してだいたいそんな感じなんで、それはそれで良しとします。笑


で、今思ってるのは…

今週も行きてぇ…

本当は今週末からポールの予定だったのを、テクニカルに変更するらしいんですよ。

昨日GSやって自分の出来てない部分が改めて実感されたので(別にスラやってる時に『俺の滑り、かっこいいんじゃね…?』とか思っていたわけでは…いやまぁちょっと思ってたけど…笑)、もっとGSでフリー練習したい気持ちです。

バイトと寮の会議さえ無ければ…


などと言っていても仕方がないので、ここは気持ちを切り替えて、来週末のポール練から。
現在の僕が出来る滑りで、頑張っていきたいと思います。

何にせよ、今年は11月から練習行っといて本当良かったです。

お金と時間は弾け飛んだけどね。笑

それに見合う以上の物が得られたんじゃないかと思います。

誘ってくれた川崎君、ありがとう^o^

というわけでしつこいようですが、来年からは頑張ってこの時期の練習に参加していこう。

他大とも仲良くなれて楽しいよきっと。


そしてまた最後になったけど、行きも帰りも運転してくれた川崎君、またしてもありがとう。

来週もお世話になります、よろしくお願いします。m(_ _)m


今日はこんなところですかね。

今週行く四人もファイト!

2日纏めてでも、誰かがブログ報告してくれたら嬉しいな…(小声)。笑


以上です。( ´ ▽ ` )
火曜に中間あった気がする…いや気のせいか
2014年11月23日 (日) | 編集 |

お疲れ様です!

またこいつのブログか…と思われるかもしれませんが、また國木です。

この三連休を利用して、僕と川崎の二人で参加している、熊の湯スキー場でのJTCトレーニングについて報告していきます。


いきなり宿の話からなのですが、今回は京大ヒュッテという、京大保有の施設に泊めて頂いています。

『日の光』もしくは『電話(+宿の電話番号)』のどちらかのアイテムが無いと入り口が召喚できず、さらに四駆スタッドレスでないと立ち入ることの許されない魔境であり、辿り着くまでにそこそこ苦労しました。(川崎がね)

中に入ると、めっちゃキレイでオシャレです。しかもご飯も美味しい。なのに安い。
是非名工にも、こういう施設を作って欲しいものです。

京大一名、名大医学部三名、名大三名と僕ら二人の計九名が宿泊しており、夕食時には和気藹々とお話したり(内弁慶國木はたいして発言してませんが)で、すごい楽しいです。


練習について。

熊の湯スキー場は今井も羨む天然雪がけっこう積もっており(今日もちょっと降った)、かなり広々と滑れました。

今回の練習もフリーで、色んな指示を頂きながら滑っています。いっぱいあるので自分のメモがてらメニュー(目的)を箇条書きにしました。
多いから読み飛ばそう。

11/22(土)
・腰にストック一本を挟む練習(ポジションキープ)
・ストック一本を担いで上から押し付ける練習(前傾キープ)
・ショートポールを股の下に通す練習(落とす練習。ターンの始めにポールを通す。ターンのきっかけとする)(※胸を膝の上に)
・千回旋回せんかい(とにかく多くターン。動き続ける練習)
・10ターン又は2ターンおきにジャンプ(ジャンプ出来ない人は膝が曲がっていない)

11/23(日)
・昨日やったことの一部
・ポールを縦に持って、頭を動かさずに滑る(ピンディング)
・腕振り(体重移動)(荷重)
・スケーティングから入る(加重)
・毎回しっかりストックをつく(僕が逆のストックをついて爆笑される)
・棒を持って膝前で動かす、同時に内膝開く(荷重、内膝)

ぐらいかな?(※これらは僕達がして頂いた指示で、もっと滑走日数ある人は先のステップやってたりします)

ザックリまとめると、関節曲げて動ける姿勢作って、荷重と加重で板たわませて曲がる(&落とす)みたいな感じやと思います。

あとは動き続けることで、動いた分=曲がる分にして、滑りをコントロールする、みたいな。

とか言葉で言われてもアレですよね…すいません。

(読み飛ばしここまで)


何にせよ、今の時期にはこういう技術を高める練習が出来るので、来年以降はこの時期から積極的に練習に参加すると良いと思います。

本当に。


他にも、僕が「サンバレーだけに頑張れー?笑」というクソみたいなギャグを言うのを我慢した話とか、僕がめっちゃでかい蚊に襲われる夢を見て大声で叫びながら起きたのに川崎がスヤスヤ寝てた話とか、地震よりも緊急地震速報にビビった話とか、僕が苦手な梅干しを一生懸命食べた話とか、謎の背徳感に襲われた話とか、霧で見えないから4ターン目以降はすごい良かった話とか色々あるんですが、既に某O太君並の長さになってきてるんでこの辺にしときます。

あ、ちなみにここもけっこう揺れましたが、幸いにも怪我人や被害はなかったです。


以上。ラスト1日も頑張ろー
テヲマエ・オマエ
2014年11月03日 (月) | 編集 |

お疲れ様です、國木です。

短期集中連載ブログ〜軽井沢篇〜も本日で最終回ですね。
3日目の練習報告をしていきたいと思います。


本日の練習メニューは、昨日と同じく早朝GS、午前SLでした。
長いから読まなくても良い(再来週はこれをしようって話になってるから、来る一年はさらっと見とくと良いかも?)概要を書くと、

・今のスキーはエッジを立てれば自然と曲がってくれるから、自分から曲がろうとせず、エッジを立てる曲がり方に慣れる(GS板では、それがちゃんと出来ないと曲がれない事を利用して現実を見、感覚を掴む→SL板ではその感覚に慣れる)

・コースが荒れてきてからは、素早く動く事で、短い時間でより多くターン出来る曲がり方(ターンとターンの間に伸びない、一拍置かない)に慣れていく(フィジカル練習も兼ねている・ピンディングの動き)

みたいな事をやりました。


プラス僕は、「板の前に乗り、エッジのトップが雪面に着くように」や、

それを意識した結果の、「後ろに行った手を前に出せ」等のアドバイス(今日のタイトルの由来。別にこんな事ばっか考えながら練習してるわけじゃないよ!笑)を貰って練習してました。

毎回毎回、言われた事のみを極端なぐらいに意識するようにして滑ってたのですが、それがダメだった時はダメだと言って貰え、良かった(と思われる)時には次のアドバイスに移り、の繰り返しで、最後にはお褒めの言葉も頂き、上達を感じられる練習となりました。


今更ながらゲレンデの話なのですが、今回行った軽井沢プリンスホテルスキー場は、その名の通りホテルのスキー場で、木造のコテージがあったり、犬を連れている人がたくさんいたりで、どことなくお金持ちの人達が来る場所の匂いがしました。

ゲレンデの駐車場は駐車場で、なぜかベリーダンスのイベントが行われていたり、ケバブ(肉がたくさん入っていてとても美味しかった。¥600。)が売っていたりで、一風変わった感じ。


ともあれ久しぶりにスキーが出来、基礎的な内容で上達も実感出来で、大満足の三日間でした。

車の中で話してたのですが、来年以降は特に一年生が、積極的にこの時期の練習に参加してくれると良いと思います。


最後に、行きも帰りも長時間運転してくれた川崎、大いにありがとう!
お疲れ様でした。


今日のところはこれで以上です。

これ以降のシーズンも、頑張っていこー

曲げちゃダメだ、曲げちゃダメだ、曲げちゃダメだ…
2014年11月02日 (日) | 編集 |

お疲れ様です、國木です。


本日は軽井沢練習2日目。

4時に起床し、5時に宿を出た時にはまだあたりは暗く、星がとても綺麗に見えました。

まぁオリオン座しかわかんないんですけどね、それはさておき川崎君の運転でスキー場へ。


6時開始の早朝メニューはGSで、意識することは昨日と同じエッジの切り替えし。だったのですが…

曲がらねぇ。

昨日のスラ板での練習に比べて、また周りのスラ練習者達に比べてあまりにも曲がらないことにビビった僕は、昨日あれだけ言われたにも関わらず自分から曲がろうとし、あげく内倒。そしてなめらかにコース外へ。(JTCではこれをOBと呼びます)

幸いな事に、僕も板もほぼ無傷で済んだのですが、ウェアの右半身は泥まみれに。

雪である程度は落としたものの、リフト乗り場で目立つ目立つ…

他のスキーヤー達からは、(何をしょっぱなから飛び出してんだあのメガネは…)と思われていたことでしょう。

似たような症状が出てる人はたくさんいたようで、山崎コーチからも全体に指導が入り、各々意識して直せるだけ直し、早朝練は終了。


午前は昨日と同じ、スラ板での滑走練習を行いました。

が、混んでる混んでる。
(コンデルコンデルコンデルコンデルいっぱいおるけん滑れんけん…←没タイトル案)
アルペンスキーヤーと思しき人達が大量におり、一本滑るのに25分程かかりました。

しかも今日は素晴らしく良い天気で日差しが照りつけ、並んでいる間は暑い暑い。

ただみんなが割とちゃんと感覚を開けて滑る為か、昨日と比べて割と快適に滑る事が出来ました。

そんなこんなでいつも以上に一本一本を大事に滑り、今日の練習は終了、宿へ。


ワックスを塗り部屋に戻ると、疲れの為か三人とも寝ておりました。

戻ってきた17時ごろは部屋も明るかったのですが、もう陽も沈み、現在真っ暗な部屋でこのブログを書いてます。

電気…点けて良いのかな…

いっそ僕も寝るか…?

気付いたら明日の朝になってたりして。笑

さすがに無いか


差し当たり今日はこんな感じでした!

以上でーす。

軽井沢 これで僕らも 富裕層
2014年11月01日 (土) | 編集 |

お疲れ様です、國木です。


現在僕たち(聡司、桂樹、川崎、僕)は、11月初めの三連休を利用して、軽井沢でのJTCトレーニングに参加しています。

初日の練習メニューは、とにかくエッジを意識して滑る、でした(どうしてそうするのか等の説明も頂いたのですが、長い為ここでは割愛)。

今シーズン初滑りだった為か、最初の方は皆ダメ気味だったのですが、徐々に勘を取り戻し、いい感じで滑れるように。

明日・明後日の練習の、基盤を築けたんじゃないかと思います。

練習動画はいつも通りJTCのFacebookに上がっているので、良かったらまた見てみて下さい。


今日は雨が降っていて、グローブの濡れとゴーグルの曇りがひどかったですが、明日は晴れてくれるみたいです。わーい。

練習が早朝開始の為、今日は多分9時ぐらいに寝ます。そして明日は4時ごろに起きます。ヤバいよね。


てなわけでとりあえずワックス剥がしてきます。

以上。