FC2ブログ
合宿終了!!
2015年03月04日 (水) | 編集 |
お疲れ様です。久しぶりの投稿となりましたが太田です。まず・・・インカレ4部リーグ総合2位、3部リーグ昇格おめでとうございます!そして出場された先輩方お疲れ様でした!
今日で8泊9日の春合宿が終わりました。いまはとりあえず無事合宿という山場を終えたのでほっとしています。冬合宿に参加していなかったのもあり正直、かなり不安でしたが、なんとかなったかなーという感じです。
啓介先輩には面白いことを書けと言われたのですが、合宿中のことに関しては面白いネタになりそうなことがありませんでした(笑)というよりも、おもしろいことをおもしろいと感じて、それを記憶にとどめておくだけの精神的余裕がなかっただけかもしれませんが。(´・ω・`)
なのでまあ真面目に書いていきます。合宿中で学んだことのなかで一番強く印象に残っているのは「積極性の大切さ」です。要するに、スキーを上手くなるためには積極的にうまくなろうとすることが大切、言い換えれば受身ではスキーはうまくなれない、とうことです。正直、合宿前までは、頭でなんとなくわかっていたのですが、実際にその積極性を実行するとはどういうことか、ということがあまりわかっていませんでした。そしてなぜその積極性が必要なのかということもわかっていませんでした。そして、これについて、合宿中で自分がたどり着いた(というよりもほとんどはお話してもらって理解した)結論を書いていきます。
まず、前提として最も大切な点は、大学生の自分たちがスキーをするために必要なのは理論を理解するということ。なぜなら、人間の体は複雑な形をしたひとつの物体であり、スキーで滑るということも、重力が原因となって起こるひとつの現象だからです。要するに。極論をいうならば、最も早く滑る方法は物理法則と数式計算によって求められ得るということです。しかし実際、仮にその答えが出たとしても人間の体はコンピューターではないので厳密に実行することは不可能であるので、結果的にその答えを求めることは無意味となります。そこで実際に取られている方法は、厳密な数値を使うのではなく、人間の体の動きの仕組みや物理的法則を定性的に捉え、それを用いて出来るだけ、計算によって得られた答えとなる滑りに近くしていくということです。(ある意味当たり前ですが)しかし、人間はそんな都合よくできておらず、頭で分かっていても実際にそれを実行するのにはかなりの壁があります。そこでその壁を乗り越えるのに大切なことが「積極性」ということです。アドバイスなどをもとに出来るだけ「答え」となる滑りに近づけていこうという意識こそが、「積極性」であり積極性を実行するということはその意識を持って滑ることだと学びました。これだけだらだらと書いてみて今思ったのですが、至って当たり前のことでした笑(2回目)とりあえず、こんな感じで積極性をもって滑っていきたいと思います。
ただ、合宿中で学んだ「積極性」にはもうひとつの意味があります、それは、練習そのものに対して積極的になるということです。具体的には、準備片付けに積極的に参加する、アドバイスを自分からもらいにいく、というようなことですかね。これは先ほど書いた前者の積極性を最大限に発揮するための積極性だと解釈しています。けれども後者の積極性は前者の積極性のベースとなる部分なので、ある意味さらに重要だと思っています。しかも本来学ぶものではなく、備わっているべきものなので、その辺を教えてもらうまでできなかった自分は反省しています。
これから(とはいってもほぼ来シーズン)の練習ではこの2重の意味での積極性をしっかり頭に入れていきたいと思います。そしてまあ言うまでもないですが、この積極性以上に大切な「経験」を積むために、できるだけたくさん滑りたいと思います。
あと数日で大会が始まります。自分のとりあえずの目標は完走することです。いままでの練習の成果が出るように頑張りましょう!!ヽ(・∀・)ノ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヽ(・∀・)ノまで読んだ
長いので3行にまとめて(笑)

合宿終了お疲れ様
後は怪我の内容に大会をがんばってください
2015/03/04(Wed) 11:16 | URL  | 4年加藤 #-[ 編集]
おーた
十分おもしろいよ!
2015/03/04(Wed) 14:37 | URL  | けーすけ #-[ 編集]
合宿お疲れ!

有言実行に期待してるよ
2015/03/04(Wed) 14:42 | URL  | 國木 #-[ 編集]
合宿おつかれさま!

合宿でそうしたことを考える機会が持てたってのはとても貴重だと思います。そこでの経験は、今後の生活でも大きく役に立つと思うよ!直近なら就活とか就活とか・・・

のこり身体に気をつけて頑張ってくれ!
2015/03/05(Thu) 15:03 | URL  | 飯塚 #-[ 編集]
> 加藤先輩

長いのに最後まで読んでいただきありがとうございます!笑
けがのないように頑張ります!
2015/03/06(Fri) 11:03 | URL  | 太田 #-[ 編集]
>飯塚先輩

ありがとうございます!この経験を自分の中に留めて、これからも生かしていけるよう頑張ります!

けがにも気をつけて頑張ります!
2015/03/06(Fri) 11:23 | URL  | 太田 #-[ 編集]
>けーすけ先輩
ありがとうございます!笑
富士山レポの最後のやつも早めに書きます笑←半年前から言ってる
2015/03/06(Fri) 11:31 | URL  | 太田 #-[ 編集]
>國木先輩

お疲れ様です!
難しい部分もあると思いますけど頑張って実行していきたいと思います!
2015/03/06(Fri) 11:33 | URL  | 太田 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック