FC2ブログ
初JTC
2015年01月29日 (木) | 編集 |
疲れ様です。テスト前で投稿が遅くなってしまいましたがこの前の土日に行ってきたJTCの報告をします。
 今回は大野先輩と名大の和田さんと行ってきました。夜12時半ごろに出て、朝5時半頃にユールニッセに着きました。大野先輩運転ありがとうございました。
 僕は2年ぶりのスキーだったので、いきなりJTCは大丈夫かなーとかなり不安でしたが、徐々に滑り始めるにつれてその不安も消えてきました。1日目はGSの練習でした。元義さんに2年ぶりというのを伝えていなかったのもあり、特に自分に対する指示もないままに、他の人達と上から練習していました。スピードの調整やターンなどの技術が本当にまだまだで、かなり転びました。とりあえず滑走日数を稼がなければと思いました。自分がこの日に言われたことはただ1つで、目線を意識することでした。具体的には、ターンするときは次の次の旗門を見るようにということで、少なくとも1日目はそれがあまりできなかったです。
 2日目はスラロームの練習でした。元義さんに色々と考慮していただき、中間地点からのスタートでした。この日もとりあえず目線を意識しました。前日に比べて傾斜が緩やかだったのもあり、目線を意識する余裕がまだありました。そして午後になってやっと「次の次のポールを見る」というコツをつかめたような気がしました。撮っていただいたビデオでの滑りも午前の映像とは違ったので、完成度はまだまだですが少し進歩できたかなと思いました。 
 ここまでスキーの滑りのことを書いてきましたが、それ以外にも色々と学ぶことができました。例えば、JTCの練習のおおまかな流れ(集合、コース整備、ミーティングなど)や、合宿中の1日のスケジュール(朝トレ、ワックス関係、コントレ、準備な、片付けなど)です。冬合宿に行けなくて、ほとんどが初めてのことだったので大野先輩に教えていただきながらなんとか乗り切ったという感じでした(笑)大野先輩ありがとうございました。でも、教えていただいたことはかなり吸収できたと思うのでそういう意味でも、かなり濃密な2日間だったと思います。そして、スキーに対するモチベーションも向上したのでよかったかなと思います。
 とりあえずこんな感じでした。大野先輩お疲れ様でした。
スポンサーサイト