夏合宿お疲れ様です!!
2014年09月21日 (日) | 編集 |


本日は夏合宿最終日となる3日目でした!
前日の山登りなどで足が痛い方や、BBQなどで動けない方が多数でしたが、本日最終日の練習としては、
サッカーを行いました!
最初に3チームに別けてハーフコートで試合を行いました!
人数が少ない中で、いつもより広いコートでもそれぞれがよく走っていました。
特にOBの方々がうまかったです!!
その後フルコートで2チームにわかれて試合をしました。
1試合目も2試合目も結構な点の取り合いとなる試合だったのですが、今井が7得点という大活躍でした!
それに主審がまさかプレーに参加してさらにパスを通すということもあってしまいました。
個人的には主審ありがとうでしたが。
主審がすごくビブスなしチームの人に見えてすごく紛らわしかったです!!

初の合宿でしたが、山登りなどでしっかり自分には負荷がかけれたとおもいます!
負荷をかけるなかでも花火などの楽しいイベントもあってとても充実した合宿でした!

池田屋さんありがとうございます!

副部長の言われたとおり家に帰るまでがこの夏合宿だと思うので安全に!!帰りましょう!
スポンサーサイト
合宿一日目!
2014年09月20日 (土) | 編集 |

合宿一日目お疲れ様でした!
1年の”–北村です。
1年生は電車で行くということでしたが、福竹先輩と吉田先輩ありがとうございます!
松本駅ではO田君が切符をなくすという事件が起き、乗り遅れそうになるなどいろいろありましたが、無事につけました!
一日目の練習もおわり、花火もおわり、お疲れ様でした!

2日目もがんばりましょう。
富士山に行ってきました(5)
2014年09月13日 (土) | 編集 |
お久しぶりです。このごろやっとまともなリハビリをできるようになった太田です。ようやく固定の時期が終わり、肩を動かす練習みたいなことができるようになりました。しばらく右肩を動かせそうにありませんが、合宿から部活に復帰しようと思いますので、よろしくお願いします。
毎度のことですが前回アップしてからまたかなり期間が開いてしまいました(T_T)言い訳ではないのですが、実は(5)を書くのは2回目で、本当であれば3日前にはアップしていたはずなんですが、どこを間違えたのか、とりあえずバグってアップする直前に消えてしまいました。(泣)残念です。はい。
早いもので富士山に登ってから1ヶ月が経過。正直ここまで延ばすつもりはありませんでしたが、まあそのことは気にせず書いていきます(笑)


登山を開始したのは朝6時半くらいでした。雨が降り、しかも強風だったので全員レインコートを着用していました。
僕は出発した時点でかなり致命的なミスをしていました。このひどい雨にも関わらず、ザックカバーをつけていなかったんですね。(笑)なんでやねーんと思う方がいるかと思いますが、実はザックカバーがザックのどこに入っているかわからなかったんです。どこのポケットからもカバーが出てこなくて、探すのが面倒臭くなり、「まっカバーしてなくても大丈夫かな(*‘∀‘)キラン」みたいな感じで山小屋を出発してきたわけですが、今思えば相当のバカでしたね。はい。
ちなみにただの場所取りと化したポテチは本当に場所を取りました。でも、穴があいたおかげと言ったらあれですが、中の空気が抜けて体積が小さくなっていたので、無理やりザックに詰め込みました。1日目のようにぶら下げて行こうと思ったりもしたのですが、ポテチが強風をまともに受けて体勢が危うくなるのは嫌だったのでやめました(笑)

そんな感じで歩きはじめたのですが、ほんと雲の中でした(笑)前日見えていたきれいな景色は当然のこと、前後左右の視界も危ういくらいでした。景色も見えず、しかも山小屋を出た直後からずぶ濡れになっていたので、1日目の登山とは全然違うものでしたが、頂上まであと少しということでテンションは相変わらず上がってました。(^^)

下の写真は数少ない2日目の写真のうちの1枚です。登山道の様子がなんとなくわかると思います。

DSC_0868.jpg

上でも書きましたが、2日目の写真は1日目に比べて本当に少ないんですよね(笑)理由はいくつかあると思われるんですが、まあ大きな理由は、かなりの雨風のせいで撮るタイミングも余裕も無かった、ということですかね。雨が降っているとポケットからスマホを取り出した瞬間レンズに雨粒がついて映りが悪くなるし、写真撮るために立ち止まると、無駄に濡れるし(笑)


距離的にはあと少しとはいえ、山小屋からの道のりは、決して、甘い道のりではなかったと思います。雨で滑りやすくなっている岩場などかなり危ないところもあったので、慎重にクリアする必要もありました。当然、標高のことも考慮して1日目以上に高山病のことも気にして、ペースも考えました(先輩が)。また、レインコートを着ているとはいえ、時間に比例して内側の服も湿ってきます。1時間くらい歩いた頃にはもうだいぶ内側が冷たかったような気がします。でも・・・そんな状況でも・・・僕たちは、ゆっくり、確実に、歩き続けました。あたりは真っ白でどこを歩いているのか見当もつきませんでしたが、8.5合目、9合目・・・という看板を見るたびに頂上への期待が膨らんでいきました。そして、そのような看板を見るたびに、「あともう少し!」みたいな感じで励ましあいました。先ほど決して甘い道のりではない、と書きましたが・・・・そりゃそうですよ。なぜなら僕たちは富士山を登っているんですから。日本一に挑戦しているんですから・・・。

DSC_0867.jpg




寒さ、雨による不快感、肉体的疲労を、頂上への期待感やモチベーションでカバーしているような感じでした。また、”標高~メートル””あと~㎞”と書いた看板のたびに頂上へのカウントダウンのようなものもしていました。


そんな時間が2時間ほど続きました。


そして・・・


1410376175866.jpg


ついに・・・




”頂上に到達”



1410376182234.jpg

DSC_0884.jpg



頂上についたとき、強い雨風のなか歩いてきたせいで、ずぶ濡れになっていました。でも、頂上に着いたときの達成感は、そんなことがどうでもよくなるほど、大きいものでした。同時に、言葉では言い表せないほど灌漑深いものでした。嬉しさも半端なかったです。

そりゃそうですよ。”日本一”を登りきったんですから。


本当に良い経験をさせていただきました。良い経験と一口に言っても、もちろんただ富士山を登りきったことだけではありません。先輩方とともに、厳しい道のりを乗り切ったことが色々と自分を成長させてくれたと感じています。また、本当に楽しかったです。

ありがとうございました。


                                                        to be continued・・・・












パドルキャンプから帰ってきたぞー!!
2014年09月12日 (金) | 編集 |
9月10日~9月11日にかけて行われたパドルキャンプから無事に帰ってくることができました。

今回の参加者は飯田・伊藤(さ)・大野・川崎・福竹の5人です。このメンバーに光太さんを加えた6人でパドルキャンプ会場である長野県は野尻湖に向かいました。

前日の9日に前乗りして、松本で宿をとった上でパドルキャンプには参加したのですが、10日の早朝に出発して、パドルキャンプに参加しなくて本当によかったと1日目のトレーニング後に心の底から思いましたね。

1日目は午前中にSUP(スタンドアップパドルボート)を、午後には水上スキーを行いました。

SUPのほうはボートとオールのみを使う練習でした。湖の島の周りを3周したり、スタート地点から遠くに浮かんでいるブイを折り返し地点として漕いでいったりと大変なものでしたが、非常に楽しめました。自分も含めてバランスを崩して湖に「ドボン」という光景も何回も見れて大いに笑わせてもらいましたし。
(ライフジャケット着てたので泳げない人も安心ですよ。)

後はボート上でのコアトレですね。 土台が不安定な湖上のボートの上で(体育館練習でやっているコアトレ)+更にキツい(インナーマッスルに効くその他のコアトレ)といった所でトレーニングの濃さはお察しですね。

水上スキーのほうは川崎を除いて全員初心者でしたが、2.3回程チャレンジしたら皆できるようになっていましたね。やる側も見る側も水上スキーは独特の風景が見れて、とても新鮮でした。機会があればまたやってみたいものです。

午後4時頃にはホテル若月に到着。ホテル若月では従来の夕食に大野&川崎が釣堀にて釣った魚(ニジマス)の唐揚げ餡酢かけを1人1匹ずついただきました。去年は雄一達がニジマス&岩魚の他にある魚を含めて大量に釣ったと聞いたんですけど全部食べれたんですかねぇ。

2日目は午前SUP、午後陸トレ(妙高スポーツ公園にて)を行いました。

SUPは前日に行ったトレーニングを軸に行ったので割愛。

陸トレのほうはインラインやストックを使ったものや競技スキーにおける1回の運動時間(60秒として)の中でスキーの動きをイメージした運動も行ってきました。後者のほうはマーカーコーンとミニハードルを用いて行うものなので、また新しく、今後の練習でも取り入れられるのではないでしょうか。

参加者にとってはインパクトが強かったと思われる
努☆力☆無☆限☆大号
を用いた練習もインナーマッスルに半端ないダメージを与えてきました。腹筋崩壊とはこの事か。

午後3時半には妙高スポーツ公園を出発し、午後8時半頃には名工に到着。
行き以外は運転のほうは光太さんに任せてしまって、すいませんとともに本当にありがとうございました。

参加した皆もお疲れ様。夏合宿も近づいてきてるし、また、頑張ろう!


最後にひとつ。来年パドルキャンプに参加する人はラッシュガードもしくはこまめな日焼け止めによる日焼け対策は絶対しておいたほうがいいです。

肌を小麦色・黒色を通り越して赤色に焼きたくなければ、用意は怠らずに(真っ赤になった肩をさすりながら)。
ウォィ!ウォィ!ウォィ!ウォーィ!
2014年09月06日 (土) | 編集 |
おはようございまーす
もっと寝ていたいのに、千種グラウンドで運動する男どもの叫び声で目覚めた國木です。
昨日のですが、練習報告しようと思います。


昨日は体育館で、体幹→コーン十字→バスケ→トレル
という流れでした。

みんなインターンとか車校とか色々あるっぽくて休みの人も多かったんですが
鈴木先輩と加藤先輩が来て下さってて、バスケを3チームで出来ました。やったね。



練習後はみんなでフードコートでご飯食べました。
やっぱ人数多いと良いですね。

あと今日は真央ちゃんの誕生日ですね。
おめでとーう
阿部首相も今日らしいっすよ


昨日は特に何も無かったんで(笑)、今日はこの辺にしときます

お疲れ様でした
富士山に行ってきました(4)
2014年09月01日 (月) | 編集 |
どうも。お疲れ様です。右肩手術して右腕がほとんど使えない太田です。数日前退院してきて、しばらくリハビリなどの関係で、京都から離れられない状況が続いておりますが、できるだけ早く復帰したいと思っています。
また、何回で終わるのか自分でもわからないこの富士山レポも、前回の投稿からかなり期間があいてしまいました。(泣)
理由は2つあります。1つ目は病院でネットが使えないので入院中はどうしても無理ということ(泣)。そして2つ目は右手でキーボード操作できなかったということ。笑 いや、誰かとは言いませんが某スキー部1年が「左手でブログ書けば良い」などと無茶なことを言っていましたが、くっそめんどくさいですよ無理ですよそんなこと(笑)ちなみに今は、キーボード操作できるくらいには右腕を動かせるようになったんでちょくちょく右手でも操作しています。

それでは続きを。

到着したのが夜7時半くらいで、晩御飯までは少し時間があったので、チェックインをした後は、自分たちのスペースに荷物を置きにいきました。が、それを見た瞬間「まじかー!」みたいな感じでした(笑)なぜなら、僕は板張りの空間に寝袋を敷いて寝ることは予想していたのですが、その一人が使えるスペース(特に幅)がめちゃくちゃ狭かったんですよね。これで寝れるのかと心配になりました。笑 しかも、自分たちのスペースは山小屋の入り口に近くて、多くの登山者が食事をしたりうろうろしたりしていたので、なかなか落ち着かない場所だったのでさらに不安になりました。笑

とは言いつつもやっと荷物を下ろしてゆっくり座ることができたのでほっとしました。

下の写真はまさにそのスペースでの智基先輩ですが、なんとなく雰囲気はわかるかと(笑) 

201409010013016ba.jpg

そんな感じで時を過ごしていたら、やっと晩御飯の時間に。
いや、激しく空腹だったのもあり、個人的にかなりこの時を待ち望んでいましたね(笑)メニューはカレー。山小屋の定番ですよね。

20140831235638d3a.jpg

そして記念撮影。

20140831235640855.jpg


記念撮影した後に、とりあえずここまでお疲れー、みたいな感じで軽く乾杯した後、食べました。はい。めっちゃ美味しかったです。僕は食事の美味しさを決めるものの要素の1つに「Situation」があると思っているのですが、まさにそれを実感した瞬間でした。(T_T)

ご飯食べた後は、次の日頂上でご来光を見るべく1時~2時くらいに起床するということで寝ました。いや、正確には寝ようとしました。ですね。まあ予想通りといったらなんですが、僕がその寝床を見たときに抱いた不安が的中したんですよね。笑 狭くて体勢がきついのと、隣の人と近くて暑いのとで、なかなか寝付けませんでした。笑 あの状況ですんなり寝ておられた聖也先輩はすごいと思います。(笑)

っとここで寝る前に撮っておいたポテチの写真を載せておきます。笑 だいぶ膨らんできました。苦労して持ってきた甲斐がありました。このときの僕の中の計画では、頂上で初めて袋を破き、そこで食べるという計画までだいぶ近づいてきました。笑

201409010013027fb.jpg

寝れそうもなかったのですがとりあえず、ウォークマンで音楽聴いていました。笑 途中何回かトイレに行ったりして外に出たのですが、残念ながら星は全然見えませんでした。そしてすごく強い風が吹いていて寒かったですね。

そしていつの間にか寝ていたみたいで、12時半頃に山小屋のスタッフのひとの声で目が覚めました。なんと、頂上付近での雨風が強すぎて山小屋で待機しなければいけない状況とのこと。この時点で頂上でのご来光は絶望的になりました(T_T)そして、自分たちも、ご来光は山小屋でみて、明るくなってから山小屋に出発しようと計画を変更しました。
スタッフに起こされてからは、外の様子を見たり、啓介先輩と話していたりでなんやかんやしばらく起きてました。その時の啓介先輩のバイトの話がおもしろすぎました。笑

でもご来光までしばらく時間があったので再び寝袋に入りました。不思議とこのときは苦労せずに寝れました。(笑)

そして、再び目覚めてご来光を見に行きましたが・・・(笑)

20140901011740335.jpg

残念ながら写真の通り朝日どころか太陽の存在さえも確認できない状況でしたね。(笑)雨も若干降っていました。(笑)
でも・・・なんとなく明るくなってきたので、形はどうであれ、とりあえずご来光を見たということになりました。(笑)ものすごいプラス思考ですよね。はい。

そして、再び仮眠を取ったあと、時間は覚えていませんが本格的に起床しました。「本格的に起床」なんて言葉聞いたこともありませんが、ニュアンスを読み取っていただければ幸いです(笑)

下の2枚の写真は朝の様子ですが、2枚のうち上の写真は恐らく聖也先輩です。(笑)写真だとなかなか状況を理解しがたい光景ですが。(笑)

20140901001259219.jpg

20140901013732222.jpg


朝食を取って出発準備していると、非常にショッキングなことがありました。なんと前日の晩に写真を撮ったポテチに穴が開き、若干空気が抜けていたのです(T_T)自分の足元にあったことから恐らく寝ている間に、無意識で蹴り潰したんでしょうね。これで頂上までそのまま持っていくという計画がつぶれました(笑)悲しかったです。せっかく苦労してもってきたこのポテチもただの場所取りになってしまいました(笑)(´・ω・`)

そしてそして、ウィンドブレーカーやザックカバーを装着して、朝6時半くらいだったと思いますが、いよいよ頂上に向けて出発。周りは雲しかなく雨もけっこう降っていました。正直周りはほとんど何も見えず真っ白な世界でした。でも頂上まではそこまで遠くないみたいなので、再びテンションが上がってきました。(^^)

201409010158446ba.jpg

この辺でアップしておきます。