FC2ブログ
クロカン合宿終了!
2012年12月30日 (日) | 編集 |

今日の午前をもちまして、名城高校の冬合宿に参加させていただいていたクロカンの合宿が終わりました。
現在、電車で帰宅途中なのですが、加藤(聖也)が昨日の朝に先に帰宅してしまったので、21時頃まで1人で暇なため、二度目の携帯からのブログを書いてみたいと思います。

昨日はクラシカルでの10キロメートルのタイムレースだったのですが、57分21秒とまだまだですが26日に5キロのタイムレースをしたときよりも迷ったりせず、タイムが早くなり進歩できたと思います。
そして、本日最終日にはフリースケーティングでなんと15キロのタイムレースが行われました。
聖也がいなく競う相手がいなくて諦めてしまいそうで不安だったりもしましたが、名城高校の高校1年生には勝とうと必死に頑張り、そして今日は柳先輩も応援に来て頂いたおかげもあり死にそうになりながらですが、なんとか15キロ完走することができました。柳先輩、帰りの板やストックを車に載せて頂きありがとうございます。
タイムも1時間10分と単純に昨日クラシカルで10キロ走ったのよりも速く、やりきった感はあります!
ですが、まだまだ前傾が上手くできておらず、1本の板に長く乗るという重要なことができていないので、登りやレース後半ではドタバタ歩いている状態になり板を滑らせて滑ることが全然できていないのが課題となっています。


夏場などのオフトレが全然できていなかったので現在腕も足も全身筋肉痛で体力的にも筋力的にも厳しい合宿となりましたが、レースで勝つためにはこれぐらいしないとダメなんだなぁということを実感することができ、まだまだですが上手くなることができ本当に良かったです。

それと今日は同じコースで8大戦という、国立大学のクロカンの大会が行われていました。応援団やブラスバンドなどの応援がコース途中にあり、楽しそうでしたが15キロ走りきるのに必死でそれどころではありませんでした<<
後ろからレース中の人がくるとバンフライといって「Hey」や「道を空けて」と声かけられるのですが、選手はレースに集中しているのでちょっと怒りぎみで声を何度もかけられ正直怖かったです<<

名城高校の白戸先生、名城大学の鯉江先輩をはじめ名城高校のみなさんや、同志社香里のみなさんに一緒に合宿に参加させて頂いて、教えて頂いたり、見本になって頂いたりして本当に感謝したいと思います。
スポンサーサイト